トップ

実績・政策

市民とともに

第30回「山科平和のための戦争展」に参加

「山科平和のための戦争展」に倉林参院議員、宮田市会議員と参加(2013年8月23日)

第30回目の「山科平和のための戦争展」が、昨年8月22日と23日の両日、四ノ宮円光寺参道、四宮六地蔵祭りの一角で開催されました。23日には、倉林明子参院議員が参加しました。さっそく、辻田会長や西川事務局長、宮田市会議員、役員の皆さんと一緒に展示物の説明を行いました。

倉林参院議員には、「暑い中、毎年の開催ご苦労様です。戦争の悲惨さを伝えるとともに、平和のためにもこれからも頑張ってください」とエールを送っていただきました。安倍内閣の危険な改悪の道を許さず、憲法9条を守っていきましょう。

「山科平和の鐘」

永興寺にて平和への祈りの鐘撞き(2013年8月15日)

68回目の終戦記念日の8月15日。お昼の12時、厳しい暑さの中でしたが、山科平和を守る会の皆さんと一緒に御陵の永よう興こう寺じで、平和への祈りを誓って鐘を撞きました。

参加した小学生が、「戦争はしてはいけないと思いました」と感想を述べ、参加者からの拍手を受けました。

核兵器廃絶へ平和大行進に参加

2013国民平和大行進に参加(2013年6月21日)

「2013国民平和大行進」は、6月21日、山科駅前のラクト公園で滋賀県行進団から京都に引き継がれました。山科では、この大行進に先立って山科総合庁舎前からラクト公園まで網の目行進を行いました。

公園での引き継ぎ式では、滋賀県代表団と引き継ぐ京都代表団の決意をこめたあいさつがされ、続いて私が日本共産党を代表して連帯のあいさつをしました。

疏水路の改善へ市に申し入れ

地域の皆さんと疏水路の改善へ市に申し入れ(2013年5月)

昨年5月、山科の関係地域の皆さんと一緒に、新たに集まった署名を持って再度、疏水路の改善について市に要望に行きました。所長さんは、「ご要望はよくわかります。何とかご要望に応えたいのですが、予算の関係もありますのでお時間をください。調査は始めています」とのお返事でした。

疏水は山科区民のみならず、市民や観光客等たくさんの方に親しまれています。一日も早く改善されるよう要望していきます。

トピックス

第35回山科区民もみじまつりに2000人以上が参加

山科区民まつりに2000人以上が参加(2013年11月10日)

雨が断続的に降る中で、2000人以上が参加。中央舞台では、こくた恵二衆院議員の記念講演、倉林明子参院議員のあいさつ、私と宮田市会議員のあいさつと続きました。私は、「一緒に市会議員として活躍された倉林参院議員やこくた衆院議員の勝利で、国会が皆さんに近づきました。要求実現、くらしを守る政治実現に力を合わせましょう」とあいさつしました。

市会議員として30年で表彰を受ける(2013年5月)10年で表彰された市議とともに
町内会長として地蔵盆で(2013年8月)

このページのトップへ