トップ

活動日誌

2018年10月15日(月)

■折々の言葉   柳壇

No.4200


 今朝(15日)の朝日新聞「折々のことば」は、山科に御在住で農学・環境学者の石田紀郎さんです。「雑談ができないのは、本当にピンチです。」農学なら、まずは農家の人とひざを交えて話すこと、と。


◎ 毎週月曜日、京都新聞の柳壇。今朝も山科にお住いの竹内みゆきさんの作品が投稿されています。「豊作を見届け納屋で寝る案山子」 田んぼが減ってきたとはいえ、山科らしいですね。  


このページのトップへ


2018年10月14日(日)

■区民運動会   定期演奏会   足洗い

No.4199


 今日は、私の地元の勧修学区区民運動会をはじめとして、6学区の区民運動会に本庄府議、鈴木とよこ市会予定候補といっしょに参加しました。
 お天気も良くなり、運動会日和となりました。1週間のスライドがあったために、役員さんや選手の皆さんにも予定がうまくいかない方も多く、どの学区も選手が少なく見えましたが、それでも元気いっぱいの競技です。


●午後、勧修中学校吹奏楽部の「第30回定期演奏会」に参加しました。
 厳しい練習の成果を遺憾なく示され、惜しみない拍手が送られました。


●夕方、区民運動会を終えて、町内の足洗会=ご苦労さん会を開きました。今回は台風の影響で1週間の延期となり、選手の皆さんにはご苦労をおかけしました。皆さん、ありがとうございました。


このページのトップへ


2018年10月13日(土)

■小学校運動会  保育フェスタ  つどい   陶灯路  運動会準備」

No.4198

 お天気に恵まれた本日、地元の勧修小学校運動会に参加しました。子どもたちのきびきびした動きに、励まされた思いがしました。それにしても、「全校体操」といえば、昔のわたしたちならラジオ体操が定番でしたが、今や「リズムにのって」とジャズダンス調ですから戸惑いますね。


●東部文化会館で、山科保育園まつり&山科区子育て応援フェアーが開催さtましたので、市会Ý予定候補の鈴木とよこさんといっしに行ってきました。大ホールではアンパンマン特集とあって長蛇の大人気でした。


●午後、山科健康友の会と勧修学区日本共産党後援会の主催する「地域医療・介護懇談会」に参加しました。 最初に私がご挨拶して、来春の選挙で引退することと、鈴木とよこさんを紹介しました。鈴木さんは介護の現場にいただけあって、介護保険制度の問題点や現場の苦労話などを披露されました。
 質疑では、介護保険料が高いこと、年金が少なくて困っていること、ヘルパーとして働いてきた人からのご意見、敬老乗車証制度を守ってほしいとのご意見など活発な意見交換の場となりました。
参加有れた皆さん、ありがとうございました。


●午後6時、第11回目を迎える「陶灯路」が山科駅前一帯で開催されました。清水焼団地協同組合の皆さんが用意された陶器にろうそくをともしての幻想的な雰囲気を感じます。


●明日は、勧修学区区民運動会が開催されますので、町内の役員の皆さんといっしょに、会場の勧修中学校で町内会のテント建てを行いました。台風の影響で延期された6学区の区民運動会が明日開かれます。




このページのトップへ


2018年10月12日(金)

■訪問活動   台風の屋根被害   宣伝   足を守る会

No.4197

 今朝は山科駅前で、山本市議、鈴木とよこ市会予定候補と一子に定例の街頭宣伝を行いました。私の「北山ただお号」は他市の選挙で活躍中ですから、今朝は山本市議の宣伝カーで訴えました。3人での訴えで、内容も多彩になります。


●午後、私の後を受け継いで京都市会に挑戦する、日本共産党介護・福祉委員長の鈴木とよこさんと一緒に地域訪問活動を行いました。「私も大宅診療所にお世話になっています。頑張ってください」「応援します」「若い方の活動に期待しています」などの激励がありました。過日の台風で掲示板が飛ばされていた方もあり、引き続いて掲示板設置を了解しÝていただきました。


●夕方、新十条通りのスーパー前で、地域後援会の皆さんと鈴木豊子市会予定候補といっしょに街頭宣伝を行いました。自宅近くでしたから、顔見知りの方が多く、激励のご挨拶を受けました。


●山科民商の支部総会に参加して、鈴木とよこさんといっしょにご挨拶しました。「来年の消費税10%増税ストップに全力をあ下ます」と訴え拍手です。


●夜は、市民の足を守る連絡会の会議に参加しました。
 12月1日(土)に、シンポジウムを開催することが決まり、成功に向けての取り組みを進めていくことを確認し、各地域での活動について交流しました。


このページのトップへ


2018年10月11日(木)

■訪問活動   決起集会

No.4196


 午前中は、鈴木とよこ市会予定候補と一緒に訪問活動を行い、来春の統一地方選でのご支援をお願いしました。私が市会を引退して鈴木さんへのバトンタッチをすることをご紹介すると、「本当ですか」「長く頑張っていただきましたね」「「応援しますよ」「これからも健康に気をつけて頑張ってください」などの激励がありました。鈴木さんも元気いっぱいです。


●夕方、安倍条改憲ノーアクション京都が主催される「9条改憲許すな!安倍政権退場!!決起集会」があり参加しました。戦争させない・9条壊すな総がかり行動実行委員会代表の福山真功さんが、「改憲発議をさせないために、今、何をなすべきか」と題しての報告をされました。野党共闘に向けての運動を広く呼びかけられました。政党代表のあいさつでは、新社会党みどりの党、社民党、立憲民主党、自由党、日本共産党からのご挨拶があり、国民民主党からメッセージが寄せられています。
 リレースピーチでは、丹後、伏見、八幡、左京、中京、西京洛西、向日市からの代表の方から、3000万人署名に取り組む活動の報告がありました。



このページのトップへ