トップ

活動日誌

2018年11月13日(火)

■しんぶん赤旗

No.4229


 本日(11・13)付け「しんぶん赤旗」の9面党生活欄に、日本共産党京都市山科区の鈴木とよこ市会予定候補の活動する写真が紹介されています。私の後を受け継ぐべく大奮闘中です。


このページのトップへ


2018年11月12日(月)

■会議   タクシー

No.4228


 この二日間は、日本共産党京都府委員会にÝる研究集会があります。しっかり学習です。


●「白タク」解禁するな(しんぶん赤旗)

自交総連が政府に要請

 全国自動車交通労働組合総連合会(自交総連)は8日、ライドシェア事業=「白タク」解禁の中止を求めて経済産業省・国土交通省・内閣府に要請しました。日本共産党の笠井亮、宮本岳志両衆院議員、山添拓参院議員が同席しました。

 ライドシェア(自家用車による配車・送迎)事業は、白タク行為として道路運送法で禁止されていますが、経産省はライドシェアに類似した「相乗り仲介事業者」を「グレーゾーン解消制度」で「合法」と認定。さらに5月に強行した生産性向上特措法では、あらゆる規制を一時的に凍結・免除した環境で実証実験できる「規制のサンドボックス制度」を設けました。

*詳しくは、しんぶん赤旗でお読みください。


このページのトップへ


2018年11月11日(日)

■秋日和の中、一日中山科を駆け巡りました。

No.4227


 朝8時半、山科区体育振興会と山科区役所が主催される、「第23回山科区民ニュースポーツ祭《グランドゴルフ》」」に、鈴木とよこ市会予定候補といっしょに参加しました。もちろん本庄府議と山本市議も一緒です。この数年の大会は雨で中止やグランドコンデションがよくないときがありましたので、今日の日本晴れには「良かった」「気持ちがいい」の声が聞かれました。

●すぐ大塚小学校体育館で実施された「総合防災訓練」に参加。主催者や来賓のごあいさつの中では、今年の猛暑や地震、台風被害などに触れられて、防災訓練の必要性を訴えられました。

●次に音羽川小学校グランドで開催の「総合防災訓練」に参加して来賓紹介を受けました。ここでは、車イスによる体験訓練があり、「車いすに乗って道路を歩いてみて下さい、そして車いすを押してみて下さい。道路の状況や困難さがよくわかります」との説明でした。

●鈴木市会予定候補といっしょに、小野学区日本共産党後援会のあつまりにさんかしてごあいさつです。こちらでは、1週間後に迫った「第40回山科区民もみじまつり」の準備の打ち合わせが中心です。皆さん、お世話になります。

●午後12時30分、山科区民体育館で、「ニュースポーツ祭《ソフトバレーボール》」に参加。21チームの参加で熱戦が繰り広げられました。

●午後1時30分、安朱学区創立50周年を記念しての「交通安全パレード」が行われ、当麻寺から旧三条を東進して駅前ラクト公園まで歩きました。
 パレードには、警察騎馬隊の2頭が先頭を歩いて、沿道の子どもさんから歓声でした。めったに見ることはありませんからうれしいですね。


このページのトップへ


2018年11月10日(土)

■染住民の祭り  社会福祉大会  9条宣伝  もみじまつり

No.4226


 京都友禅一般労働組合が中心になって開催された、「第38回友労染展・染住民の祭り」に鈴木とよこ市会予定候補といっしょに行ってきました。会場のみやこめっせ周辺は、秋の行楽の方が多くて混雑していましたが、何とかたどり着きました。労働組合自らがこうした催しを毎年開催されるのは大変立派なことです。作品も立派です。


●午後2時、第24回山科社会福祉大会が東部文化会館で開催されました。主催者挨拶の後来賓紹介があり、続いて地域福祉活動表彰、特別功労者表彰、ボランティア活動表彰、社会福祉活動協力者感謝状などの顕彰がされました。


●夕方、勧修学区9条宣伝を行いました。本来は9日に行うのですが、昨日は参加者の都合がつかないため本日の実施です。「ご苦労様でsね、署名します」と3人の方が署名に応じていただきました。


●夜は、18日に開催の第40回山科区民もみじまつりの実行委員会が開かれました。ラスト1週間です。成功に向けて頑張りましょう。




このページのトップへ


2018年11月09日(金)

■朝の宣伝   産業交通水道委員会

No.4225


 未明には激しく雨が降っていましたが、私が山科駅前で街頭宣伝をするときにはほとんど止んでいました。ラッキーです。
宣伝中に、「10代です。以前アメリカにいてトランプのフアンでした。」という若者が近寄ってこられ、「トランプはもうだめですね。トランプ頼みの安倍(首相)はどうするのでしょうかね」と話しかけてこられました。私が、「だれが大統領になっても、安倍政権はすり寄っていくのじゃないですか」とお答えし、名刺を渡して、「いつでもご連絡ください」とお伝えしました。


●午前10時から、京都市会・産業交通水道委員会が開かれました。
 午前中は実地視察です。京都駅に出て、「手ぶら観光について」と「観光コンシェルジュ」の説明をお聞きし、現場でのお話を伺いました。

 午後は委員会が開かれて、交通局から「管理の受委託についての業者選定」報告を受けました。昨日と今日の新聞で、京阪バスが京都市のバス事業委託を撤回するとの報道がありましたが、質疑もその点に集中しました。党議員団を代表して、平井議員(中京区)が問題点を指摘し、「管理の受委託は早期に撤回して直営にすべき」と質しました。


このページのトップへ