トップ

活動日誌

2017年06月25日(日)

■詐欺注意  旅行会   平和を守る会  政治カフェ  ちさか街頭宣伝

No.3724


 今朝の新聞折り込みで、「山科署からの緊急連絡!詐欺多発中!!」。ニセ警察官の巻、還付金詐欺の巻、とのわかりやすい漫画で注意を呼び掛けています。皆さん、ご注意、ご注意。

◎京建労山科支部の皆さんと山科民商のmナさんの旅行会があり、それぞれに見送りに伺いました。曇り空ですが、皆さん楽しそうに出発されました。


◎山科平和を守る会「第26回2017年定期総会」が開かれました。
 私は、「安倍内閣による暴走政治で、戦争か平和かの岐路に立っています。今こそ平和の会の活動をお菊広げて、憲法を守り国民生活を守る政治を勝ち取りましょう。私も全力で頑張ります」とごあいさつしました。
 総会は、活動報告、決算を承認し、辻て活動方針や予算、役員体制も確認しました。


◎午後は、党地域後援会による「政治カフェ」が行われ、私が市会報告を行い、ちさか拓晃二区予定候補が国政の情勢や加計学園疑惑問題を報告し、都議選及び総選挙で日本共産党と二区での勝利を訴えました。質疑では、安倍政権の「共謀罪」強行や、安倍首相による政治の私物化に怒りの声が出されました。
「政治を変えるために、ぜひ日本共産党を大きくしてください。」と訴えたのち、私とちさか予定候補は、迎えに来ていただいた宣伝カーに乗り込んで、3か所で街頭宣伝を行いました。
 いずれも地元の方が弁士に立たれ、安倍政治への怒りや日本共産党への期待を述べられました。

このページのトップへ


2017年06月24日(土)

■訪問活動   町内会   原発

No.3723


 空梅雨の厳しい暑さの感じる日でした。
 今日は2つの党地域支部の皆さんといっしょに訪問活動を行い、日本共産党へのご支援を訴えました。
「何故安倍政権は支持率が落ちないのか。もう壊れるのではないか」「暑い中ご苦労さんです」「共謀罪など怖い世の中になりましたね。共産党さんに頑張ってほしいですね」などの声が寄せられました。数年ぶりにお会いした方もあり、激励を受けました。感謝。

◎夜は私が町内会長を務める中臣町の役員会を開催しました。来週の日曜日に行う「町内日帰り旅行会」の打ち合わせや、8月の町内地蔵盆などについて相談しました。皆さん、お世話になります。



◎原発から撤退を(しんぶん赤旗)

   東電株主総会 批判の声上がる  

 東京電力は23日、東京都渋谷区で株主総会を開き、株主ら約1200人が出席しました。総会開催に先立ち会場前では、原発再稼働を進める東電に対し抗議行動が取り組まれました。のぼりや横断幕を掲げて、「原発で経営もメルトダウン」「福島を忘れてはいけない」と訴えました。
(詳しくは、しんぶん赤旗でご覧ください)


+写真のお花は訪問先で撮ったものです。




このページのトップへ


2017年06月23日(金)

■朝の宣伝/都議選告示/沖縄  産業交通水道委員会

No.3722


 お天気の良い中、今朝は山科駅前で定例の朝の街頭宣伝を行いました。

 話す内容がたくさんあります。
 ・今日は東京都議選の告示です。定数127、日本共産党は37名の候補者を擁立し、税金の使い方を都民の暮らし本位にすることや安倍政権への国民の批判を突き付けること、豊洲市場への移転をストップさせ食の安全安心を守ることなどを訴えて頑張ります。午前10時から、市位和夫委員長の第一声が行われました。

・6月23日は沖縄で犠牲になった人々をしのぶ「慰霊の日」です。日本共産党は、反戦平和を貫いて95年間ぶれることなくたたかってきた政党です。再び戦争への道を許さないために、戦争法廃止、共謀罪廃止、憲法改悪ストップ、沖縄の辺野古の米軍基地建設反対などを掲げて奮闘します。
 お昼には、糸満市の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が行われました。基地撤去を訴える翁長雄志知事の毅然としたご挨拶には感動です。安倍首相の挨拶は、何と空々しいこと。
 女子高校生の平和を訴える詩の朗読は心に響きました。

・加計学園の疑惑解明を求めて、日本共産党など野党4党は、憲法第53条に基づいて臨時国会の開催を要求しました。



 午前10時から、京都市会・産業交通水道委員会が開かれました。
 上下水道橋及び交通局、産業観光局から合計5件の報告があり、一般質問も行われました。
 私は、交通局の一日乗車券カードの値上げを論議する「懇話会」の報告に対して質しました。「懇話会」は値上げを前提としたものですから、一日乗車券利用者で値上げの対する負担感を訴えたり、値上の反対する機会がありません。「反対の声を聞かない局の態度はフェアーでない」「値上げは負担を与え、交通事業への不信を招くだけ」と厳しき批判しましたが、当局の態度は変わりません。
 値上げを許さない声を、京都市に届けましょう。

このページのトップへ


2017年06月22日(木)

■「民泊」記者会見  臨時国会要求  梅雨明け

No.3721


 
「民泊問題の見解と呼びかけ」(案)と民泊調査結果の記者会見

20170622民泊記者会見.jpg
 日本共産党京都市会議員団は、日本共産党京都府委員会と府会議員団との連名で6月11日に発表した「民泊問題の見解と呼びかけ」(案)と5月17日に調査した東山区六原学区の民泊調査結果について、京都市役所内で、記者会見を行いました。

 記者からは、「民泊新法が成立したもとで、京都市にどのような条例の制定を求めていくのか」、「『違法民泊』の実態調査結果について詳しく聞きたい」と、熱心に質問が寄せられました。

 会見には、日本共産党衆議院議員こくた恵二・国会対策委員長が出席したほか、日本共産党京都市会議員団からは、くらた共子・民泊問題プロジェクトチーム責任者、井坂博文・幹事長、加藤あい議員が、また、ちさか拓晃・京都2区国政委員長が参加しました。

 見解と呼びかけ(案)の全文は、党市会議員団のホームページでご覧になれます。

○加計学園問題での首相の疑惑は一層広がりましたが、安倍内閣は全く説明責任を果たしていません。日本共産都など野党4党は、直ちに臨時国会を開催して、事実を解明することを求めました。憲法の規定に基づく要求ですから、直ちに開催することが必要です。


○本日、沖縄が梅雨明け宣言しました。こちらはやっと降り出したぐらいですから、今後どうなるでしょうか。うっとおしい日は御免ですが、これも農家にとっては必要です。

このページのトップへ


2017年06月21日(水)

■平和大行進  申入れ

No.3720


 日本原水協などが中心となって組織されている実行委員会が呼びかけている、「国民平和大行進」が滋賀県から京都入りしました。昨日までは良い天気でしたが、今朝は未明から大雨が降り、更新中も断続的に降りましたが、平和大行進は熱気を持って歩きます。党市会議員団からも私を含めて5名が参加しています。
 平和大行進に先立って、山科平和の会は、山科区役所から駅前までの「網の目更新」を行いました。私は出発時に、核兵器廃絶に向けた運動の中での行進であること、ヒバクシャ署名には市長も署名したこと、世界的に取り組まれる署名を山科デモ大きく広げていこう、とご挨拶しました。



 5月17日、日本共産党京都市会議員団が実施した、東山区・六原学区の民泊実態調査結果をもとに、21日、市長に対し、東山区の事例を踏まえた「違法民泊」に対する調査と指導、担当部署の体制強化を求める申し入れを行いました。

 同調査結果は、わずか1日の調査で、許可を受けずに宿泊業を実施している「違法民泊」を11ヶ所で確認したほか、簡易宿所の許可を得ているものの、玄関帳場で従業員が受付をせずに番号キーなどで出入りをさせるなど、条例違反の状態で営業をしている疑いのある施設が多数確認されました。

 この申し入れに日本共産党市議団から、くらた共子・民泊プロジェクト責任者をはじめ、議員10人が参加し、保健福祉局長が応対しました。

「申し入れ」の全文は、党市会議員団のホームページでご覧ください。


このページのトップへ