トップ

活動日誌

2018年02月23日(金)

■朝の宣伝  市会本会議  予算要求懇談会

No.3965


 今朝は山科駅前で定例の朝の街頭宣伝を行いました。
 私は、今問題となっている安倍内閣による「働き方改革」法案のデータ捏造問題について報告し、「根拠の崩れた法案は撤回させよう」と訴えました。
更に、安倍内閣下での改憲ストップ3千万人署名の成功を呼びかけました。


 午前10時から、京都市会本会議が開かれて、昨日に続いて代表質問がされ、その後補正予算関係の議案について採決がされました。委員長報告がされた後、党市会議員団の山本議員が、「民泊条例」について継続審査を求める動議を提出。他党の参道なく否決され、続いて民泊条例の修正議案を提出し、井上議員が提案説明、山根議員が賛成討論。最終的には否決されましたが、自民、民進、維新・京都党も修正案や付帯決議を提出。条例が不安を抱えた内容であることが明らかになりました。
 閉会後、党議員団は民泊条例の可決に当たっての団長コメントを発表しました。全文は、議員団のHPでご覧ください。


 午後7時、日本共産党議員団の「予算要求懇談会が開催されました。山中団長の開会あいさつ、井坂幹事長の予算説明、くらた議員が民泊条例について、それぞれの報告を行い、2つの分科会に分かれて懇談です。

このページのトップへ


2018年02月22日(木)

■京都市会代表質問

No.3964


 22日(木)と23日(金)、京都市会の各会派による代表質問が行われます。代表質問に先立って、22日、京都自治体要求連絡会が、京都市役所東門で早朝宣伝を実施されました。市民の要求の実現について、京都総評、京都社保協、京都民医連、京都市職労の代表が、登庁する市職員らに語りかけました。

 日本共産党京都市会議員団からも、私をはじめ多数の市会議員が宣伝に参加。本日の本会議で代表質問に立つ、山田こうじ議員がマイクを握り、「憲法をいかし、いのちと暮らし守る京都市政をともにつくりましょう」などを訴え、市民の切実な要求の実現に全力をあげる決意を表明しました。

 午前10時市会本会議が開かれ、午後2時過ぎから日本共産党議員団を代表して山中渡団長(下京区)、西村よしみ議員(右京区)、山田こうじ議員(右京区)の3名が質疑を行いました。質疑の内容については、党市会議員団のHPでご覧ください。

 明日も本会議が開かれて、代表質問が行われます。


このページのトップへ


2018年02月21日(水)

■府民大集会に4500人

No.3963


 3月22日告示でたたかわれる京都府知事選挙勝利に向けて、「いのちに寄りそい憲法いかす2・21府民大集会」が、左京区岡崎のみやこめっせホールで開催されました。
 大きな拍手で迎えられた、福山和人弁護士は、最初に自己紹介をされ「夢、生業、未来、人の4つをつなぐ京都をめざしたい」「府民の暮らしを守る京都府政の実現を」と力強く決意述べられました。
 同僚の弁護士さんや福島から避難されている方、フリージャーナリストの守田敏也さんからの激励を受けたのち、中学校給食の実現やいのちを守る府政、農業を守る府政をねがう方々などからのスピーチがありました。
 気負うことなく自らの信条を語られ、いのちを守る府政をと多くの府民とのつながりを求めて奮闘される福山さんに期待の声が高まっています。

このページのトップへ


2018年02月20日(火)

■朝の宣伝   議員団会議   予算懇談会

No.3962


 今朝は、山科総合庁舎前(地下鉄椥辻駅前)で朝の街頭宣伝を行いました。
 私が訴えを始めると、改札口から若い方が数人出てこられました。大きな旅行用トランクを持ち、しかもビニール袋に入った布団のようなものを持っています。話し声も日本語ではないようですから、これは外国人客が近くの民泊にでも来られたようです。山科にもインバウンドの波が来るのでしょうか。

●今日は朝から市会議員団会議が開かれて、昨日審議を行った補正予算関連の議案について、議員団としての賛否を決める議論を行いました。
 日本共産党は、すべての議案について丁寧に審議を行って態度を決めています。明日は、午後に予算委員会が開かれて、各会派の賛否態度が表明されます。


●2月23日京都市政報告・予算要求懇談会のご案内

 日本共産党京都市会議員団は、2月16日に開始される2月市会に向けて、2018年度予算案の特徴などについて、議員団から報告し、市民のみなさんからのご意見をお聞きするため、下記の懇談会を計画しました。お忙しい中とは存じますが、多くのみなさんのご参加をお待ちしていま


日時 2月23日(金)午後7時から

場所 市職員会館かもがわ(中京区河原町通竹屋町東入ル)


◆2018年度予算案の特徴と予算市会にあたっての党議員団の報告

◆懇談・意見交流

◆その他



このページのトップへ


2018年02月19日(月)

■予算委員会

No.3961

 
 京都市会予算特別委員会が3つの分科会に分かれて開催されました。
 今日は、2017年度の補正予算についての審議が行われ、私の所属する第三分科会では、産業観光局と上下水道局関係の議案について質疑が行われました。

 産業観光局では、第一・第二中央市場整備の関する議案です。私は上下水道局の福利厚生施設の売却に当たっての議案で質疑を行い、職員の福利厚生施設の売却は安易に行うことの無いように求めるとともに、公共用地の活用は公的な施設や市民の活動に供することを求めました。
 今の京都市は、資産活用といってはすぐ売却に走ることが多いので、保育所や学童保育、高齢者福祉施設、集会所、等々の利用をもっと努力すべきです。


「しんぶん赤旗」では、安倍改憲ストップを訴える方々に登場していただいてます。今日は、日本聖公会正義と平和委員会委員長・聖公会沖縄教区主教の上原榮正さんです。



このページのトップへ