安心してくらせる山科を

北山ただお 日本共産党 京都市会議員

最終更新日:2018年2月23日

活動日誌

2018年02月23日

■朝の宣伝  市会本会議  予算要求懇談会


 今朝は山科駅前で定例の朝の街頭宣伝を行いました。
 私は、今問題となっている安倍内閣による「働き方改革」法案のデータ捏造問題について報告し、「根拠の崩れた法案は撤回させよう」と訴えました。
更に、安倍内閣下での改憲ストップ3千万人署名の成功を呼びかけました。


 午前10時から、京都市会本会議が開かれて、昨日に続いて代表質問がされ、その後補正予算関係の議案について採決がされました。委員長報告がされた後、党市会議員団の山本議員が、「民泊条例」について継続審査を求める動議を提出。他党の参道なく否決され、続いて民泊条例の修正議案を提出し、井上議員が提案説明、山根議員が賛成討論。最終的には否決されましたが、自民、民進、維新・京都党も修正案や付帯決議を提出。条例が不安を抱えた内容であることが明らかになりました。
 閉会後、党議員団は民泊条例の可決に当たっての団長コメントを発表しました。全文は、議員団のHPでご覧ください。


 午後7時、日本共産党議員団の「予算要求懇談会が開催されました。山中団長の開会あいさつ、井坂幹事長の予算説明、くらた議員が民泊条例について、それぞれの報告を行い、2つの分科会に分かれて懇談です。


訪問者累計(2003年4月23日以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。