安心してくらせる山科を

北山ただお 日本共産党 京都市会議員

最終更新日:2017年7月22日

活動日誌

2017年07月22日

■作品展   要求シンポ  夏まつり  


 中京区のギャラリー佐野で、「いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展」が開催されています。午後の合間を見ていってきました。高谷光雄さんや山本義雄さん、宮田啓子さん、宮崎えいじさんなど山科でご活躍の方々や真鍋宗平さんなど58名の皆さんが出展されています。
 明日23日まで開催されています。


●午後、山科社会保障推進協議会が主催する、「みんなのいのちを守る山科要求シンポジウム」に参加しました。来春の京都府知事選挙をたたかうにあたって、「みんなのいのちを守る署名」に取り組んでいますが、署名運動の成功と知事選挙を進めるスタートの位置づけで行われました。
 介護保険制度についてのお話しや、現役ヘルパーさんのお話、中学校給食に取り組む方、障碍者施設長さん、京建労書記など社会保障の現状と課題などについての話です。

●途中で会場を失礼して、陵ヶ岡学区の「第18回ふれあい夏まつり」、勧修おやじの会主催の「第9回勧修夏祭り」、西野山保育園の「夜店」に行ってきました。
 小中学校も夏休みに入っていますから、どの会場も子どもさんでいっぱいです。ブラスバンドの演奏や和太鼓クラブの演奏などがあり盛り上がります。


訪問者累計(2003年4月23日以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。