安心してくらせる山科を

北山ただお 日本共産党 京都市会議員

最終更新日:2018年10月15日

活動日誌

2018年10月15日

■折々の言葉   柳壇


 今朝(15日)の朝日新聞「折々のことば」は、山科に御在住で農学・環境学者の石田紀郎さんです。「雑談ができないのは、本当にピンチです。」農学なら、まずは農家の人とひざを交えて話すこと、と。


◎ 毎週月曜日、京都新聞の柳壇。今朝も山科にお住いの竹内みゆきさんの作品が投稿されています。「豊作を見届け納屋で寝る案山子」 田んぼが減ってきたとはいえ、山科らしいですね。  



訪問者累計(2003年4月23日以降)/本日の訪問者