安心してくらせる山科を

北山ただお 日本共産党 京都市会議員

最終更新日:2017年1月20日

活動日誌

2017年01月20日

■大雪被害申し入れ  京都革新懇


 大雪被害について京都市に申し入れ

 13日から17日にかけての大雪により、京都市内でも停電や道路の通行止め、北山杉倒木、ビニールハウス損壊等の被害が発生し、市民生活に影響が出ている問題について、日本共産党京都市会議員団は20日、大雪に対する緊急対策として、被害に対する復旧と支援をさらに強化するよう京都市に申し入れました。
 この申し入れには、党議員団から井坂博文幹事長、西村よしみ議員、ひぐち英明議員、山田こうじ議員、西野さち子議員が参加し、川崎防災危機管理室長らが応対しました。

市会議員団が行った「申し入れ」の全文は、党市会議員団のホームページをご覧ください。(写真は、議員団のHP)


 午後、京都革新懇常任世話人会拡大会議が開かれました。
 谷内口代表が、与党共闘に流れについての感想を含めての開会後挨拶があり、続いて越智事務局長から基本報告がされました。それを受けて、参加された方から情勢についての感想や地域や職場での取り組み、地域革新懇の活動などについての報告がありました。
 新年最初の会議でしたから、会議終了後恒例の新年会を行い、忌憚のない意見交流です。


訪問者累計(2003年4月23日以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。