安心してくらせる山科を

北山ただお 日本共産党 京都市会議員

最終更新日:2017年8月18日

活動日誌

2017年08月18日

■朝の宣伝  8・27ご案内  議員団会議  抗議声明


 今朝6時ごろから、雷が鳴りだして大雨となりました。7時半ごろは少し緩い振り方になりましたので、山科駅前で朝の街頭宣伝を行いました。
 雨ですから車で混雑していますが、車のウインドウを開けて手を振っていく方があり感謝です。


●8月27日(日)午後5時より、東山区の円山音楽堂で日本共産党の小池晃書記局長・参院議員を迎えての大演説会が行われます。
 午前中は、穀田党東地区委員長といっしょに演説会のご案内に、労働組合や団体などに伺いました。お仕事中ということもあってお留守のところが多かったのですが、お会いできた方からは、「興味があるので時間があれば覗きたい」「団体の取り組みがあるけれど、案内をします」「(市外に住んでいるので)少し遠いが考えてみます」など前向きのご返事をいただきました。
 演説会の開催そのものをまだ知らない方が多いので、もっと案内活動を広げていかなくてはならないと決意新たです。


●午後は、党市会議員団会議が開かれました。お盆で先週は開かなかったので、2週間分の課題や日程があり、議論も百出です。

 その中の議論から、本日(8月18日)、日本共産党京都市会議員団は、8日から9日にかけて、京都市が京都市美術館のモニュメント「空にかける階段'88−供廚寮效播欝遒魄貶的に強行した問題について、「市長の見識と政治責任が問われる重大問題」であるとの抗議声明を発表しました。

抗議声明は、党市会議員団のホームページでご覧になれます。


訪問者累計(2003年4月23日以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。