安心してくらせる山科を

北山ただお 日本共産党 京都市会議員

最終更新日:2017年12月14日

活動日誌

2017年12月14日

■山科義士まつり


 12月14日といえば「忠臣蔵」でしょう。年末の風物詩として「山科義士まつり」は、地元の自治連合会役員や有志による47士の行列が行われました。

 第43回となる今年、ふれ太鼓に先導されて、表門隊と裏門隊、婦人列、子ども剣士と続き、毘沙門堂を午前10時に出発されました。11時45分から、東部文化会館にて勢ぞろいされ、東映俳優による寸劇、「松の廊下」「内匠頭切腹」「吉良討ち取り」の3場面が行われました。日本人なら何十回と見たシーンでしょうが、何回みても飽きませんね。

 会場入り口で、勧修学区自治連合会役員の大石内蔵助と原惣右衛門をされた方と記念撮影です。
 皆さん、お疲れさまでした。



訪問者累計(2003年4月23日以降)/本日の訪問者

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。